m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

RAへのDMARD後ステロイド投与で感染症リスク上昇

2020年9月30日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 一般内科疾患リウマチ整形外科疾患投薬に関わる問題

疾患修飾性抗リウマチ薬(DMARD)療法実施中の関節リウマチ(RA)患者に用いる低用量ステロイド長期投与の重篤な感染症リスクを後ろ向きコホート研究で検討。DMARD療法を6カ月以上受けている成人RA患...

文献:George MD, et al. Risk for Serious Infection With Low-Dose Glucocorticoids in Patients With Rheumatoid Arthritis: A Cohort Study. Ann Intern Med. 2020 Sep 22. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。