m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

研修医主導の術後鎮痛プロトコルで耳鼻科のオピオイド処方減

2020年9月30日  ソース:Laryngoscope  カテゴリ: 一般外科疾患耳鼻咽喉科疾患投薬に関わる問題その他

三次大学病院単施設の耳鼻咽喉科で手術を施行した成人患者738例を対象に、レジデントが主導する術後鎮痛プロトコルによるオピオイド処方抑制効果を後ろ向きコホート研究で検討。プロトコル導入前後の各12カ月間...

文献:Meyer C, et al. Postoperative Analgesia Protocol: A Resident-Led Effort to Standardize Opioid Prescribing Patterns. Laryngoscope. 2020 Sep 7. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。