m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ERCPの被曝量、最新透視装置導入後は大幅減

2020年10月3日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 消化器疾患検査に関わる問題その他

日本国内の単一施設で、2012年9月-2019年6月に内視鏡的逆行性胆管膵管造影法(ERCP)を実施した患者2174例を対象に、放射線被曝線量の経時的変化を調査した。その結果、空気カーマ(AK、単位:...

文献:Hayashi S, et al. Time Trend of the Radiation Exposure Dose in Endoscopic Retrograde Cholangiopancreatography Over an 8-Year Period: A Single-Center Retrospective Study. Am J Gastroenterol. 2020 Sep 14. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。