m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

妊娠で多発性硬化症の発症が3年以上遅延か

2020年10月5日  ソース:JAMA Neurol  カテゴリ: 一般内科疾患神経内科疾患一般外科疾患産婦人科疾患

多発性硬化症の初期症状となる単一の脱髄性症状(clinicallyisolatedsyndrome:CIS)を初めて発症した女性患者2557例を対象に、妊娠とCIS発症との関連を多施設共同コホート研究...

文献:Nguyen AL, et al. Association of Pregnancy With the Onset of Clinically Isolated Syndrome. JAMA Neurol. 2020 Sep 14. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。