m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

痛風の疾病負担、世界的に増加傾向

2020年10月7日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患整形外科疾患皮膚疾患

世界195の国と地域を対象とした疾病負担研究(GBD)2017を用いて、1990-2017年の痛風の点有病率、年間発症率、障害生存年数(YLD)の推移および危険因子を系統的解析で検討した。その結果、2...

文献:Safiri S, et al. Prevalence, Incidence, and Years Lived With Disability Due to Gout and Its Attributable Risk Factors for 195 Countries and Territories 1990-2017: A Systematic Analysis of the Global Burden of Disease Study 2017. Arthritis Rheumatol. 2020 Aug 4. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。