m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

センナと酸化マグネシウムの便秘改善効果をRCTで確認

2020年10月7日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患消化器疾患投薬に関わる問題

兵庫医科大学消化器内科の森下大輔氏らが、慢性特発性便秘に用いる刺激性下剤(センナ)と浸透圧性下剤(酸化マグネシウム:MgO)の安全性と有効性を二重盲検無作為化プラセボ対照試験で比較検討した。被験者90...

文献:Morishita D, et al. Senna Versus Magnesium Oxide for the Treatment of Chronic Constipation: A Randomized, Placebo-Controlled Trial. Am J Gastroentero. 2020 Sep 22. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。