m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

CT室にアラーム時計設置で脳卒中治療をスピードアップ

2020年10月10日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般外科疾患脳神経外科疾患救急その他

脳卒中医療施設への搬送患者107例を対象に、アラーム付き大型表示時計の使用による脳卒中処置時間短縮効果を無作為化比較試験で検討。時計はCT室に設置し、神経学的検査終了まで(15分)、CTスキャン終了お...

文献:Fousse M, et al. Effects of a Feedback-Demanding Stroke Clock on Acute Stroke Management: A Randomized Study. Stroke. 2020 Sep 24. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。