m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ACS疑いに早期非侵襲性心臓検査は有益か

2020年10月20日  ソース:JAMA Intern Med  カテゴリ: 循環器疾患一般外科疾患救急検査に関わる問題

米国で救急科を受診した急性冠症候群(ACS)疑いの患者7万9040例を対象に、ガイドラインが推奨する救急科受診から72時間以内の非侵襲性心臓検査(NIT)実施が評価後30日以内の死亡または急性心筋梗塞...

文献:Kawatkar AA, et al. Early Noninvasive Cardiac Testing After Emergency Department Evaluation for Suspected Acute Coronary Syndrome. JAMA Intern Med. 2020 Oct 5. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。