m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

植物由来QVLPインフルエンザワクチンの有効性

2020年10月21日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患小児科疾患耳鼻咽喉科疾患感染症

インフルエンザ流行期に植物由来の4価ウイルス様粒子(QVLP)インフルエンザワクチン(ヘマグルチニン30μg/株)の有効性を年齢層別の第III相多施設共同無作為化試験2件で検討した。18-64歳を対象...

文献:Ward BJ, et al.Efficacy, immunogenicity, and safety of a plant-derived, quadrivalent, virus-like particle influenza vaccine in adults (18-64 years) and older adults (≥65 years): two multicentre, randomised phase 3 trials. Lancet. 2020 Oct 13. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。