m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

粗面インプラントでの乳房再建でDFS低下

2020年10月22日  ソース:JAMA Surg  カテゴリ: 一般外科疾患

全乳房摘出術+即時型2段階組織拡張および乳房再建術を施行した乳がん患者650例(対象乳房687個)を対象に、乳房インプラントの表面性状別の乳がん転帰を検証。患者の平均年齢は43.5歳で、再建乳房の39...

文献:Lee KT, et al. Association of the Implant Surface Texture Used in Reconstruction With Breast Cancer Recurrence. JAMA Surg. 2020 Oct 7. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。