m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

がん患者の禁煙には持続的なカウンセリングが有効

2020年10月22日  ソース:JAMA  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患一般外科疾患投薬に関わる問題

米国の2施設で、30日以内にたばこを1本以上吸い、がんの診断を受けて間もない患者221例を対象に、持続的な電話カウンセリング+禁煙補助薬(ニコチン代替療法、bupropion、vareniclineの...

文献:Park ER, et al. Effect of Sustained Smoking Cessation Counseling and Provision of Medication vs Shorter-term Counseling and Medication Advice on Smoking Abstinence in Patients Recently Diagnosed With Cancer: A Randomized Clinical Trial. JAMA. 2020 Oct 13. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。