m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

凝固異常で腰椎穿刺後の脊髄血腫リスクは上昇するか

2020年10月23日  ソース:JAMA  カテゴリ: 神経内科疾患脳神経外科疾患その他

デンマークで、凝固異常がある患者の腰椎穿刺後の脊髄血腫リスクをレジストリデータを用いたコホート研究で検討。2008年1月1日-2018年12月31日の患者6万4730例、腰椎穿刺8万3711件のデータ...

文献:Bodilsen J, et al. Association of Lumbar Puncture With Spinal Hematoma in Patients With and Without Coagulopathy. JAMA. 2020 Oct 13. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。