m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

治療不要の前立腺がん、MRI画像で識別可能

2020年10月23日  ソース:Eur Urol  カテゴリ: 腎・泌尿器疾患検査に関わる問題その他

前立腺特異抗原(PSA)値上昇が見られる前立腺がん疑い患者178例を対象に、経会陰式マッピング生検(TPM)で判断した治療を要するがん(significantcancer)と治療不要のがんのマルチパラ...

文献:Stavrinides V, et al. False Positive Multiparametric Magnetic Resonance Imaging Phenotypes in the Biopsy-naÏve Prostate: Are They Distinct from Significant Cancer-associated Lesions? Lessons from PROMIS. Eur Urol. 2020 Oct 10. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。