m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

COVID-19入院患者、抗凝固療法で死亡率と挿管率低下

2020年10月25日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患感染症投薬に関わる問題

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)入院患者4389例(年齢中央値65歳、女性44%)を対象に、抗凝固療法(AC)と院内転帰の関連性を後ろ向き解析で検討した。その結果、ACなし群(1530例、...

文献:Nadkarni GN, et al. Anticoagulation, Bleeding, Mortality, and Pathology in Hospitalized Patients With COVID-19. J Am Coll Cardiol. 2020 Oct 20. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。