m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

進行性類上皮肉腫でtazemetostatの臨床効果を確認

2020年10月27日  ソース:Lancet Oncol  カテゴリ: 整形外科疾患投薬に関わる問題その他

9カ国38施設で、INI1/SMARCB1欠失を伴う局所進行または転移性類上皮肉腫患者62例を対象に、選択的EZH2阻害薬tazemetostatの臨床的活性および安全性を第II相バスケット試験で検証...

文献:Gounder M, et al. Tazemetostat in advanced epithelioid sarcoma with loss of INI1/SMARCB1: an international, open-label, phase 2 basket study. Lancet Oncol. 2020 Oct 6. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。