m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

腎移植後の自己nTreg投与で免疫抑制薬が減量可能

2020年10月30日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般外科疾患腎・泌尿器疾患

腎移植後の患者11例を対象に、自己内在性制御性T細胞(nTreg)注入による安全性と高用量免疫抑制薬減量の可能性を検討すべく、医師主導の単施設nTreg用量漸増第I/IIa相臨床試験を実施(ONEnT...

文献:Roemhild A, et al. Regulatory T cells for minimising immune suppression in kidney transplantation: phase I/IIa clinical trial. BMJ. 2020 Oct 21. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。