m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

緑内障のレーザー治療、高眼圧ほど奏効率高い

2020年11月7日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 眼科疾患

米国眼科学会のIntelligentResearchinSight(IRIS)レジストリから2013-18年にレーザー線維柱帯形成術(LTP)を施行した緑内障患者26万3480例を抽出し、LTP奏効の...

文献:Chang TC, et al. Factors associated with favorable laser trabeculoplasty response: IRIS Registry Analysis. Am J Ophthalmol. 2020 Oct 10. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。