m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

拒食症に高カロリーの栄養補給が短期効果示す

2020年11月7日  ソース:JAMA Pediatr  カテゴリ: 一般内科疾患小児科疾患精神科疾患

神経性食欲不振症(拒食症)または非定型食欲不振症の入院患者111例(93%が女性、平均年齢16.4歳)を対象に、低カロリーまたは高カロリーの栄養補給の短期的有効性、安全性および費用を多施設共同無作為化...

文献:Garber AK, et al. Short-term Outcomes of the Study of Refeeding to Optimize Inpatient Gains for Patients With Anorexia Nervosa: A Multicenter Randomized Clinical Trial. JAMA Pediatr. 2020 Oct 19. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。