m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

術前補助療法後の黒色腫、病理所見でRFS予測

2020年11月9日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 皮膚疾患投薬に関わる問題その他

第II相試験2件でダブラフェニブ+トラメチニブによる術前補助療法を実施した臨床病期III期BRAFV600E/K変異陽性黒色腫患者59例の外科切除標本を用いて、病理組織学的所見による無再発生存期間(R...

文献:Tetzlaff MT, et al. Histopathological features of complete pathological response predict recurrence-free survival following neoadjuvant targeted therapy for metastatic melanoma. Ann Oncol. 2020 Jul 31. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。