m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

高齢者は客観的嗅覚障害あると5年全死亡リスク上昇

2020年11月10日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患耳鼻咽喉科疾患検査に関わる問題

2013-14年の米国国民健康栄養調査に参加した40歳以上の男女3503人を対象に、嗅覚障害と5年全死亡の関連をコホート研究で検討。対象者の平均年齢は59.0歳、52.3%が女性だった。その結果、8種...

文献:Choi JS, et al. Association Between Olfactory Dysfunction and Mortality in US Adults. JAMA Otolaryngol Head Neck Surg. 2020 Oct 22. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。