m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

アルツハイマー病初期に血漿p-tau217が増加

2020年11月10日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患神経内科疾患

認知障害のない150例と軽度認知障害(MCI)患者100例を対象に、アルツハイマー病(AD)初期段階での血漿p-tau217(スレオニン217でリン酸化されたタウ)の経時的変化を検討(スウェーデンBi...

文献:Mattsson-Carlgren N, et al. Longitudinal plasma p-tau217 is increased in early stages of Alzheimer’s disease. Brain. 2020 Oct 17. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。