m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

網膜層の厚さでパーキンソン病患者の認知機能低下を予測

2020年11月13日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 神経内科疾患眼科疾患

特発性パーキンソン病(iPD)患者の網膜厚の縦断的変化でiPD進行を予測できるかを検討。レビー小体病患者(iPD患者42例、レビー小体型認知症患者4例、E46K-SNCA変異保因者4例)と対照者17例...

文献:Murueta-Goyena A, et al. Retinal thickness predicts the risk of cognitive decline in Parkinson's disease. Ann Neurol. 2020 Oct 24. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。