m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

妊娠中の高温環境曝露で早産・死産リスクが上昇

2020年11月13日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患産婦人科疾患

妊娠中の高温環境への曝露が早産、死産および出生児の低体重リスクに及ぼす影響を系統的レビューとメタ解析で検討。論文175報、データ1万4880件をふるいにかけ、27カ国(そのうち7カ国が低・中所得国)の...

文献:Chersich MF, et al. Associations between high temperatures in pregnancy and risk of preterm birth, low birth weight, and stillbirths: systematic review and meta-analysis. BMJ. 2020 Nov 4. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。