m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

遺伝性血管性浮腫の発作抑制にberotralstatが有効

2020年11月12日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 皮膚疾患腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題その他

11カ国40施設で、C1インヒビター欠損症による遺伝性血管性浮腫(HAE)患者120例を対象に血漿カリクレイン阻害薬berotralstat(BCX7353)1日1回経口投与の有効性、安全性、忍容性を...

文献:Zuraw B, et al. Oral once-daily berotralstat for the prevention of hereditary angioedema attacks: a randomized, double-blind, placebo-controlled phase 3 trial. J Allergy Clin Immunol. 2020 Oct 21. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。