m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

クッシング病の死亡危険因子を特定

2020年11月15日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患

クッシング病患者191例を対象に、標準化死亡比(SMR)および独立した死亡の危険因子を長期的コホート研究で評価。中央値7.5年間の追跡を完了した172例を分析対象とした。その結果、死亡した18例(10...

文献:Roldán-Sarmiento P, et al. Diabetes, active disease, and afternoon serum cortisol levels predicts Cushing disease mortality: a cohort study. J Clin Endocrinol Metab. 2020 Oct 28. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。