m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

iadademstat、AML対象ヒト初回投与試験の結果有望

2020年11月16日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 血液疾患投薬に関わる問題

再発または難治性急性骨髄性白血病(AML)患者を対象に、ファースト・イン・クラスのリシン特異的脱メチル化酵素(LSD1)阻害薬iadademstat(ORY-1001)単剤療法の安全性と忍容性をヒト初...

文献:Salamero O, et al. First-in-Human Phase I Study of Iadademstat (ORY-1001): A First-in-Class Lysine-Specific Histone Demethylase 1A Inhibitor, in Relapsed or Refractory Acute Myeloid Leukemia. J Clin Oncol. 2020 Oct 14. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。