m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

転倒リスク高齢者への多因子介入で骨折減らず

2020年11月15日  ソース:NEJM  カテゴリ: 一般内科疾患整形外科疾患

英イングランドの一般診療所63施設で、3通りの高齢者転倒予防介入策の効果を実用的クラスター無作為化比較試験で検討。70歳以上の高齢者9803例を対象に、アドバイスの郵送単独、アドバイス郵送に加えた(質...

文献:Lamb SE, et al. Screening and Intervention to Prevent Falls and Fractures in Older People. N Engl J Med. 2020 Nov 5. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。