m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

外科研修医への手術手技標準化指導は有益か

2020年11月17日  ソース:Surg Endosc  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患その他

日本国内で、低侵襲食道切除術(MIE)の手技標準化研修(腹腔鏡下と胸腔鏡下の手技を段階的に学ぶ)を受けた研修医と指導医が執刀したMIEの短期転帰を後ろ向きに比較し、手術時間に影響を及ぼす因子を検討。M...

文献:Ishiyama K, et al. Does staged surgical training for minimally invasive esophagectomy have an impact on short-term outcomes? Surg Endosc. 2020 Oct 30. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。