m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

入院患者の増悪高リスク自動検出+RRT介入で死亡率低下

2020年11月19日  ソース:NEJM  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患救急

米国で、一般病棟に入院中の患者から臨床的憎悪リスクの高い患者を自動予測モデルで早期に特定し、看護師による遠隔監視と迅速対応チーム(rapidresponseteam:RRT)による介入を実施するプログ...

文献:Escobar GJ, et al. Automated Identification of Adults at Risk for In-Hospital Clinical Deterioration. N Engl J Med. 2020 Nov 12. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。