m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

妊娠高血圧症候群の高血圧リスクは分娩6カ月後が最も高い

2020年11月19日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患産婦人科疾患

妊娠高血圧症候群(HDP)既往女性の出産後2年以内の高血圧発症率を観察研究の系統的レビューとメタ解析で検討。MEDLINE、EmbaseおよびCochraneデータベースを検索し、HDPと正常血圧での...

文献:V Giorgione, et al. Incidence of postpartum hypertension within 2 years of a pregnancy complicated by pre-eclampsia: a systematic review and meta-analysis. BJOG. 2020 Sep 27. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。