m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

抗凝固療法で間質性肺疾患患者の死亡・移植リスク上昇

2020年11月21日  ソース:Chest  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患循環器疾患投薬に関わる問題

PulmonaryFibrosisFoundationレジストリに登録された間質性肺疾患(ILD)患者1911例を対象に、抗凝固療法と転帰の関連を検討。抗凝固療法実施率は9.1%だった[直接経口抗凝固...

文献:King C, et al. Association Between Anticoagulation and Survival in Interstitial Lung Disease: An Analysis of the Pulmonary Fibrosis Foundation (PFF) Registry. Chest. 2020 Oct 16. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。