m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

3D内視鏡の腫瘍識別能とESDマーキング精度、2Dより正確

2020年11月22日  ソース:Surg Endosc  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患その他

日本医科大学で、表在性胃腫瘍(早期胃がん26個、胃腺種2個)に対する3D内視鏡と2D内視鏡の識別能と内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)施行時のマーキング精度を予備研究で比較。組織切片の病理学的腫瘍縁と内...

文献:Higuchi K, et al. Three-dimensional flexible endoscopy enables more accurate endoscopic recognition and endoscopic submucosal dissection marking for superficial gastric neoplasia: a pilot study to compare two- and three-dimensional imaging. Surg Endosc. 2020 Oct 30. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。