m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

仮想病院プログラムがCOVID-19流行下の医療資源を補完できる可能性

2020年11月24日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行下での医療資源不足に対応すべく米AtriumHealth社が開発したhospital-at-home(AH-HaH、自宅で病院と同水準のケアが受けられる...

文献:Sitammagari K, et al. Insights From Rapid Deployment of a “Virtual Hospital” as Standard Care During the COVID-19 Pandemic. Ann Intern Med. 2020 Nov 11. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。