m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

腫瘍性骨軟化症のブロスマブ、中間解析で臨床的有用性示す

2020年11月24日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 内分泌・代謝疾患整形外科疾患投薬に関わる問題

腫瘍性骨軟化症患者13例を対象に、ブロスマブの有効性と安全性を評価する多施設共同非盲検個体内用量調整第II相試験を実施。112週時までの中間解析結果が報告された。患者に4週間ごとにブロスマブ0.3-2...

文献:Imanishi Y, et al. Interim Analysis of a Phase 2 Open-Label Trial Assessing Burosumab Efficacy and Safety in Patients With Tumor-Induced Osteomalacia. J Bone Miner Res. 2020 Sep 23. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。