m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

アルコール離脱治療中の認知バイアス修正が有効

2020年11月24日  ソース:JAMA Psychiatry  カテゴリ: 精神科疾患

神経疾患または外傷性脳損傷のない中等症ないし重症アルコール使用障害の入院患者を対象に、アルコール離脱治療中の認知バイアス修正(CBM)トレーニングが退院後2週間の禁酒率を高めるという仮説を無作為化臨床...

文献:Manning V, et al. Effect of Cognitive Bias Modification on Early Relapse Among Adults Undergoing Inpatient Alcohol Withdrawal Treatment: A Randomized Clinical Trial. JAMA Psychiatry. 2020 Nov 4. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。