m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

発作性AF、冷凍アブレーションが薬物療法より優位

2020年11月25日  ソース:NEJM  カテゴリ: 循環器疾患投薬に関わる問題

発作性心房細動(PAF)患者203例を対象に、初期治療に用いる冷凍バルーンアブレーションの安全性と有効性を評価する多施設共同試験を実施。洞調律維持療法歴がない18-80歳のPAF患者を抗不整脈薬(クラ...

文献:Wazni OM, et al. Cryoballoon Ablation as Initial Therapy for Atrial Fibrillation. N Engl J Med. 2020 Nov 16. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。