m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

生体弁置換後AF、リバーロキサバンがワルファリンに非劣性

2020年11月26日  ソース:NEJM  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患投薬に関わる問題

ブラジルの49施設で生体僧帽弁留置術後の心房細動(AF)患者1005例を対象に、リバーロキサバンの効果を無作為化試験でワルファリンと比較した(RIVER試験)。その結果、12カ月間での主要複合評価項目...

文献:Guimarães HP, et al. Rivaroxaban in Patients with Atrial Fibrillation and a Bioprosthetic Mitral Valve. N Engl J Med. 2020 Nov 14. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。