m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

JIA治療のカナキヌマブ、発熱例にも有効

2020年11月27日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患リウマチ小児科疾患整形外科疾患投薬に関わる問題

活動性の全身型若年性特発性関節炎(sJIA)患者123例を対象に、治療開始時の発熱の有無によるカナキヌマブの長期有効性と安全性を非盲検実薬投与延長試験で検討。84例が試験を完了した(中央値1.8年)。...

文献:Brunner HI, et al. Efficacy and Safety of Canakinumab in Patients With Systemic Juvenile Idiopathic Arthritis With and Without Fever at Baseline: Results From an Open-Label, Active-Treatment Extension Study. Arthritis Rheumatol. 2020 Jul 10. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。