m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

小児期の鉛曝露が中年期の脳構造的に影響

2020年11月30日  ソース:JAMA  カテゴリ: 脳神経外科疾患

1972-73年出生コホートで45歳までの追跡を受けた564人を対象に、小児期の鉛曝露とMRIで評価した中年期の脳の構造的完全性の関連を縦断的コホート研究で検討(Dunedin試験)。追跡期間中央値は...

文献:Reuben A, et al. Association of Childhood Lead Exposure With MRI Measurements of Structural Brain Integrity in Midlife. JAMA. 2020 Nov 17. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。