m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

遺伝子検査+AIでがん病因性変異検出精度が向上

2020年12月1日  ソース:JAMA  カテゴリ: 皮膚疾患腎・泌尿器疾患検査に関わる問題その他

米国および欧州の前立腺がん患者1072例と悪性黒色腫患者1295例を対象に、深層学習を用いた生殖細胞系列遺伝子検査の病因性変異検出能を横断研究で標準法と比較した。その結果、118個のがん素因遺伝子の病...

文献:AlDubayan SH, et al. Detection of Pathogenic Variants With Germline Genetic Testing Using Deep Learning vs Standard Methods in Patients With Prostate Cancer and Melanoma. JAMA. 2020 Nov 17. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。