m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

卵巣がんの75%超に免疫共抑制分子TIM3陽性を確認

2020年12月3日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 産婦人科疾患

術前補助化学療法(NACT)を実施した上皮性卵巣がん患者98例を対象に、NACT前後に採取した標本を用いて免疫共抑制分子(IDO、PDL1、LAG3、TIM3)の発現を調べ、NACTによる変化および転...

文献:Blanc-Durand F, et al. Distribution of novel immune-checkpoint targets in ovarian cancer tumor microenvironment: A dynamic landscape. Gynecol Oncol. 2020 Nov 5. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。