m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

50歳以上は孤独感解消でうつ病予防可能

2020年12月3日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患

EnglishLongitudinalStudyofAgeingに参加している50歳以上の成人4211例の2004-17年のデータを用いて、孤独感と抑うつ症状の長期的関連を12年間の人口ベース縦断コホ...

文献:Lee SL, et al. The association between loneliness and depressive symptoms among adults aged 50 years and older: a 12-year population-based cohort study. Lancet Psychiatry. 2020 Nov 9. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。