m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

brolucizumabで眼内炎・視力低下リスク上昇

2020年12月4日  ソース:Ophthalmology  カテゴリ: 眼科疾患投薬に関わる問題

未治療滲出型加齢黄斑変性(nAMD)患者1817例を対象に抗VEGF薬brolucizumabの効果を検討した第III相無作為化試験2件(HAWK試験およびHARRIER試験)の事後解析で、眼内炎、網...

文献:Monés J, et al. Risk of inflammation, retinal vasculitis and retinal occlusion-related events with brolucizumab: post-hoc review of HAWK and HARRIER. Ophthalmology. 2020 Nov 15. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。