m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

先天異常があると成人期までがんリスク上昇

2020年12月12日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患小児科疾患

北欧4カ国の国民健康登録を用いたコホート内症例対照研究で、先天異常とがん発症の関連を検討。1967年から2014年に出生した国民のがん症例(0-64歳)6万2295例と対照72万4542例を対象に、ロ...

文献:Daltveit DS, et al. Cancer risk in individuals with major birth defects: large Nordic population based case-control study among children, adolescents, and adultsBMJ. 2020 Dec 2;371:m4060.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。