m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

COVID-19流行で脳卒中の血栓溶解療法に遅延傾向

2020年12月14日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般外科疾患脳神経外科疾患感染症救急

米国の総合脳卒中センター14施設の成人脳卒中入院患者2955例を対象に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)大流行による急性脳卒中治療の遅延を検討。流行前(2019年3月1日-7月31日、14...

文献:Siegler JE, et al. Influence of the COVID-19 Pandemic on Treatment Times for Acute Ischemic Stroke: The Society of Vascular and Interventional Neurology Multicenter Collaboration. Stroke. 2020 Nov 30. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。