m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

小児のSAB、無菌化確認に血培2回陰性が必要

2020年12月19日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患小児科疾患感染症検査に関わる問題

黄色ブドウ球菌性菌血症(SAB)のため入院した18歳以下の患者122例のデータを基に、血液培養陰性後に再び間欠的に陽性を示す患者の危険因子無菌化を確認するのに必要な血液培養の回数を検討した。その結果、...

文献:Cardenas-Comfort C, et al. Follow-up Blood Cultures in Children With Staphylococcus aureus Bacteremia. Pediatrics. 2020 Dec;146(6):e20201821

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。