m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

抜管後嚥下障害の危険因子、報告は多いが異質性高い

2020年12月29日  ソース:Laryngoscope  カテゴリ: 一般外科疾患耳鼻咽喉科疾患救急

重症患者の抜管後の嚥下障害(PED)の危険因子を既発表論文の系統的レビューおよびメタ解析で検討。潜在的危険因子計150個の検証を含む研究25件を対象とした。その結果、63個の危険因子がそれぞれ1件以上...

文献:McIntyre M, et al. Risk Factors for Postextubation Dysphagia: A Systematic Review and Meta-analysis. Laryngoscope. 2020 Dec 15. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。