m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

頭頸部がん治療後の聴覚転帰予測モデルが精度良好

2020年12月31日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 耳鼻咽喉科疾患

放射線療法を実施した頭頸部がん新規診断患者105例208耳(平均年齢61歳、男性78%)を対象に、既存の治療後聴覚転帰予測モデルの妥当性をコホート研究で検討。対象患者の48%にシスプラチンベースの化学...

文献:Deutsch BC, et al. Validation of Hearing Loss Prediction Tool for Cisplatin Chemotherapy and Radiation in Head and Neck Cancer Treatment. JAMA Otolaryngol Head Neck Surg. 2020 Dec 10. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。