m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

パーキンソン病のすくみ足予測にアンチサッカード潜時が有用

2021年1月1日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 神経内科疾患眼科疾患検査に関わる問題

パーキンソン病のすくみ足発生予測因子を特定すべく、5年時の疾患進行の指標[パーキンソン徴候、認知状態、特にアンチサッカード潜時(antisaccadelatency)に焦点を当てた眼球運動の記録]を前...

文献:Gallea C, et al. Antisaccade, a predictive marker for freezing of gait in Parkinson’s disease and gait/gaze network connectivity. Brain. 2020 Dec 6. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。