m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

前立腺がんRALP、切除断端陽性が再発の予測因子

2021年1月3日  ソース:Surg Endosc  カテゴリ: 一般外科疾患腎・泌尿器疾患その他

経腹膜ロボット支援腹腔鏡下根治的前立腺全摘除術(RALP)を施行した前立腺がん患者1679例を対象に、中期的な腫瘍学的転帰を検討し、切除断端陽性および生化学的再発の危険因子、切除断端陽性が無生化学的再...

文献:Asimakopoulos AD, et al. Robotic radical prostatectomy: analysis of midterm pathologic and oncologic outcomes: A historical series from a high-volume center. Surg Endosc. 2020 Dec 7. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。